いやあ、ブログって続かないもんですな!!

地味に忙しくしていたので、なかなかブログを書くほどの余裕がございませんでした。

まあ、誰も見てないしいいか、、、と思ったのですが、
検索などで訪問される方が時々いらっしゃるようで…
リード作りについて調べて来られる方が多いみたいですね。

そうそう、リード作り、どうやったらいいか最初はわかりませんよねぇ。
検索して来ていただいたのに、このブログに詳しく書いてなくてすみません。

私がやっているリードの作り方がベストとも限らないので、作り方についてのレクチャーは今後も載せないつもりです…。
プッペ組むまでのやり方は順序に若干の違いがあれど、どの方の作り方を真似しても大体問題はないと思います。
問題は削り方だと思いますが、キャリパーさえ手に入れられればあとはどうとでも(?)。
あ、私の生徒になったら教えますし、リード調整のカンペも差し上げます。(笑)
マシンがなくてもじゅーぶん作れますよ。



さて、地味に忙しくしていたのは今後の自主公演など本番に向けての準備だったのですが、なんでしょうね、こういうものって一筋縄ではいかないといいますか、空回り感がするというか、予定通りに進まないものですね。
ちょっと精神的疲労が溜まってきてますなぁ…。

今になって「やっぱりあの時こうしておけばよかった」みたいなことがバンバン頭をよぎりますが、そんなことを思ってもしょうがないわけで…
これからどうするかを考えなくてはいけません。

これも勉強。頑張ります。




他には、アンサンブル・リュミエのために編曲した楽譜などを主にネットベースで販売することにしました。
準備していた曲は何曲かあるのですが、最初に販売するのはクリスマス曲になりそうです。

リュミエは木管アンサンブルとピアノの編成なので、編曲もこの編成がベースになります。
私の拙い楽譜が少しでもお役に立てれば幸いです。

販売する楽譜についてはこのブログでお知らせしていこうと思っています!




 私が吹いているここですが、年明けまでポツポツと本番があります。

そのうち12月は自主公演でして、この準備がなんか大変かもって思います。
思ってるだけなのはまだ打ち合わせの域を脱してないからなのですが
多分これから忙しいと思います。チラシ作ったり配布したりチケット売ったり。
売れるのかな?

経費削減のため、チラシデータは自分で作って印刷だけ業者にお願いしようと思ってます。
ホントはデザインから丸投げ出来るところのほうがオサレなものが出来ていいのかもしれないけど、ま、高いしね!
あちこちの素敵なチラシを眺めつつ、参考にさせてもらいながら(パクリじゃないよ!)作ろうと思ってます!
このためにIllustratorも勉強した!難しいけど結構楽しい。
Officeソフト(Wordとか)でもデータ納品出来るみたいだけど、仕上がりの面でイマイチらしいのでせっかくならIllustratorで作ろうと思ってます。
ここで覚えれば、今後にもきっと役立つだろうし。
こういうチマチマ作業は好き、PC操作も好きなので苦ではない…が、肝心のデザインセンスがないのでこれはメンバーさんに助けてもらうと思う


会場の抽選がまだだったりするのですが(地元の公民館使うので9月にならないとわからない…)、詳細が正式決定したらサイトやこのブログでも宣伝しまーす。


そうそう、
9月には、私は出ませんがウチの選抜メンバーがトリオコンサートを行います。
ウイスキーが専門のバーで演奏するので、お酒好きの人はぜひ行ってあげてくださいな!
詳細はこちらです。

このコンサートのために編曲したりして、3人で頑張って準備してます。
良かったら応援してあげてくださいm(_ _)m

私も行きたいけど、出演者向けのページに「知り合いを呼ぶのはご遠慮ください」って書いてあるの。どういうことー!!大ショック!!
ウイスキーは超苦手だけど、頑張って飲んでみようとか思ってたのに…
知らん顔して突撃してみるか?

 こちら関東は土曜日に梅雨が明けました。

というわけで、今日は何かと理由をつけて先延ばしにしていたリード削りをすることに…。
ちなみに娘が小学校に行っている時間がファゴットに充てられる時間です。
なので今日はテキトーに家事を済ませてからリード削りました。

リード作り
削る時は常にごちゃごちゃしています。


プッペは梅雨入り前に作っていたのだけど、その後梅雨に入ってしまったので
削るのは明けるまでおあずけにしてました。


私の場合、ナイフはあまり使いません。
というかリードナイフ自体使いません。なんかうまく使えません(;´Д`)
先端の繊細な部分をクラフトナイフで削ったり、根本の段差を作ったり、完成後の微調整で切り出しナイフを使う以外は細いダイヤモンドヤスリと耐水ペーパーです。
あとはキャリパーさえあれば余裕で作れます。


よく、
「使えるリードを作れるようになるまでには大量のリード作りをこなさないとダメ」
って言いますが、確かにそうなんですが結局ちゃんとした材料と適切な道具があればそれなりのものは作れちゃう、ということにようやく気づいた今日この頃。

というより今の私は完成品リードをたくさん買うほど金銭的余裕もないし、材料を無駄にする余裕もないので1個1個をかなり慎重に作ってます。結果わりと作れちゃってます。
なんだろう、この「後がない」感が完成度を高めてくれている気がする…(;´∀`)


じゃあ昔から自作リードでやってたのか?
というとそうではなく…。

初めてリードを作ったのは17歳の頃で、師匠がアフィニスで留学している間についていた別の先生が教えてくれました。
…といっても教えてくれたのはプッペを組むところまでで、削り方は古い紙をポンと渡されて「あとはたくさん作ればわかってくるから」と言われて終わり。
そこから試行錯誤して作ってはみたものの、ほとんどうまくいかず…。
師匠が留学から帰ってきてからは「そんな暇があったら練習した方がいい」と言われ、妙に納得して作るのもやめてました。

大学に入ってもリードの作り方を教えてくれる人はおらず。
一度だけ先生が教えてくれましたが、最終的にプッペを先生のマシンで削るという終わり方だったのでやっぱり削り方がよくわからずw
必死で量産しましたがほぼゴミにしかならず、半分意地で自作リード使って本番やったこともあるけどあまりに酷い結果ばかりだったのであるときキッパリと見切りをつけました。
「プロの全員が自作してるわけでもないし、状態の良い完成品を微調整して使えば良い」
と思ったわけです。

この考えは決して間違いではないのですが、今は完成品買うのも金銭的に大変なので必要に駆られてリード作りを再開。
ただ以前と違うのは、キャリパーを買ったことだけ。

これがあるとないとじゃ雲泥の差!
リード削りの成功率が格段に上がりました。
おかげさまで現在は何とか自作リードだけでやれてます。
多分学生時代にキャリパー買ってればよかったんだわ。
あとは1本たりとも無駄にしないという気合。


過去に気に入っていたリードは保管してあるので、その厚みを測って毎回それに近いバランスで作るようにしています。


マシンの類は一切持ってません。
必要ないというのではなく、高すぎて手が出ないわけですが…。
今はそれほど量産体制を取らなくても良いので、ちまちま手削りします。
でもメイキングマシン欲しい。


で、今日は娘が帰ってくるまでに2本削りました。
2本削った

今日はリーガー2番。試し吹きした感じではバランス良さげ。
あとは音の抜けなど調整したら使える奴になりそう♪〜(´ε` )

さらった後にまた3本削って、今日は計5本削りました!
跡で作った3本は明日試奏予定。


ケースの下にある「リードの調整法」は某英語サイトを勝手に翻訳してプリントアウトしたものなのでここにすべてを載せることは出来ないのですが、ぼちぼち役立ってます。


さて、この5本でどれぐらいもつだろうか…。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

編曲楽譜リスト


【編曲譜についてのお願い】

♪「朝の風景」(映画「美女と野獣」劇中歌)<木管五重奏+ピアノ>
♪「剣士の入場」<木管五重奏+ピアノ>
♪「アンパンマンのマーチ」<木管五重奏+ピアノ>
♪「ハイ・ホー」(映画「白雪姫」より)<ファゴット五重奏>
♪「操り人形の葬送行進曲」(グノー)<木管五重奏+ピアノ>
♪「ひまわりの約束」(秦基博)<木管五重奏>
♪「スケーターズ・ワルツ」(ワルトトイフェル)<木管五重奏>
♪「パヴァーヌ」(フォーレ)<木管五重奏+ピアノ>
♪交響詩「死の舞踏」<ヴァイオリン・木管五重奏+ピアノ>
♪生まれてはじめて〜For The First Time In Forever〜(映画「アナと雪の女王」劇中歌)<木管五重奏>
♪交響詩「死の舞踏」<木管五重奏+ピアノ>
♪モンタギュー家とキャピュレット家(バレエ組曲「ロメオとジュリエット」より)<木管五重奏+ピアノ>
♪LET IT GO〜ありのままで〜(映画「アナと雪の女王」劇中歌)<木管五重奏>
♪威風堂々第1番<木管五重奏+ピアノ>
♪花のワルツ(バレエ音楽「くるみ割り人形」より)<木管五重奏+ピアノ>
♪ハンガリー舞曲第5番<木管五重奏+ピアノ>
♪さんぽ(映画「となりのトトロ」より)<木管五重奏+ピアノ>
♪スタジオジブリメドレー<木管五重奏+ピアノ>
♪スラヴ舞曲第10番<ファゴット5重奏>
♪The Entertainer(エンターテイナー)<木管五重奏>
♪人生のメリーゴーランド<木管五重奏+ピアノ>
♪そりすべり<木管五重奏+ピアノ>

Archive

Recommend

ファゴットケースフォックス・ウインズショップバスーンスーパーライトケース(リュック式、黒)【smtb-u】
ファゴットケースフォックス・ウインズショップバスーンスーパーライトケース(リュック式、黒)【smtb-u】 (JUGEMレビュー »)
今使っているケース。確かにコンパクトで軽いけど安定性に欠ける…。組み立て中に転がるし、ケースを寝かせるにも立てるにも不安定。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【編曲譜:木管五重奏+ピアノ】ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」より「ワルツ」 販売開始しました
    木管五重奏
  • 【編曲譜:木管五重奏+ピアノ】ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」より「ワルツ」 販売開始しました
    aquabassoon
  • 【編曲譜:木管五重奏+ピアノ】ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」より「ワルツ」 販売開始しました
    木管五重奏
  • 【編曲譜:ヴァイオリン・木管五重奏・ピアノ】サン・サーンス「死の舞踏」(交響詩)販売開始しました
    aquabassoon
  • 【編曲譜:ヴァイオリン・木管五重奏・ピアノ】サン・サーンス「死の舞踏」(交響詩)販売開始しました
    hokusan(ペンネーム)
  • 音大出身者の「ママさんオケ」があっても面白い?
    aquabassoon
  • 音大出身者の「ママさんオケ」があっても面白い?
    辻 香里

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM